学生ポートフォリオシステム

概要

学生が自身の活動や気づきについて、いつでも記録を残していくことができます。
蓄積した自分の履歴を振り返り、これまでの活動を把握することによって、現状の再確認と
自身のこれからの方向性を考える一助とします。 また学生から指導を担当する教職員への
相談窓口をシステム上に設けたり、アンケート機能、レポート提示機能を使った授業支援など
学生への支援体制の強化にも繋がります。

機能

機能名称 機能説明
活動記録 学生の日常の記録を蓄積し、ポートフォリオ上に反映する
相談掲示板 学生が担当の教職員に相談する窓口(掲示板形式)
相談内容は他の学生からは閲覧不可
目標作成・設定 学生が自分の目標(キャリア目標、学修目標)をシステム上に登録し、
教職員からはその登録内容を確認する
目標進捗度報告 設定した目標に対する現在の達成度を入力する
達成度(とその理由)は担当の教員に簡易なレポートとして提出可能
スケジュール 個人のスケジュールや参加しているグループのスケジュール、
アンケートやレポートの回答締め切り情報を統合して管理
ポートフォリオ表示 活動記録や目標など、学生がシステム上で入力した情報や、
外部システムから連携した情報など学生に関連するすべての情報を
一覧化して表示
グループ化機能 セミナーなどの学内イベントや、授業単位でグループを作成し、メンバー間でスケジュールの共有やアンケートの配信などを行う
アンケート 配信されたアンケートを確認し、回答する
課題・レポート 配信された課題・レポートを確認し、回答を作成、返信する
回答はシステム上のフォーム、あるいは添付ファイルで行うことが可能
学生検索 学生の氏名や学籍番号、所属するグループなどで検索
活動記録内容確認・返信 自分の担当する学生の活動記録を閲覧し、コメントの返信が可能
目標進捗度確認・承認 学生が提出してきた目標達成度の閲覧と、承認が可能
アンケート作成・配信 グループに参加している学生に対して、アンケートを作成して配信可能
設問もシステム上から自由に設定でき、回答の有無の管理、
結果の集計管理や外部ファイルへの出力などが可能
課題レポート作成・配信 グループに参加している学生に、課題・レポートを作成して配信可能
設問もシステム上から自由に設定でき、回答の有無の管理を行うことが可能

システムイメージ


<開発元>株式会社SIGEL

 
© 2007-2016 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.