金城学院大学様 : 証明書自動発行機導入事例
愛知県内にある私立女子総合大学。
導入時期 2010年11月
導入機種 証明書自動発行システム(証明書自動発行機、卓上学割証発行機、サテライトキャンパス用簡易発行システム、ICカードチャージ機)

背景

長年使用されていた他社製証明書自動発行機の故障が増えたことと、学生証を非接触IC化するため、それに合わせた仕組みを検討されていました。

提案

リプレース前は証明書手数料の支払いにプリペイドカードを利用しておりました。そのためプリペイドカード券売機が必要となり、消耗品であるプリペイドカードの 費用が毎年発生しておりました。ご提案の際に学生証を非接触ICカードに切り替えるというお話を伺い、それであれば学生証をうまく利用したシステムを構築しようということで電子マネーの仕組みをご提案させていただきました。
また、サテライトキャンパスがあり、就職活動中の学生の利便性を高めるため、サテライトキャンパス用の簡易発行システムをご提案させていただきました。

効果

数多くの製品の中から当社を選択いただいた理由は、「柔軟な対応」と「価格」とのことでした。価格については、圧倒的に安いとのご評価をいただきました。
また、IC学生証での精算に対応したことで年間50万円ほど掛かっていたプリペイドカード費用を削減することができたとのお話を伺っております。
本体はオリジナルデザインを施し、学校ロゴの入った淡いピンク色にしたことで、学生さんからは可愛いとの声があり評判も良いと言うことです。

※この導入事例は導入時点での情報につき、閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。
この事例に関するお問い合わせ・製品資料請求
受付時間:月~金 9:00~17:00
※祝祭日を除く


© 2007-2018 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.