エネルギーの「見える化」でムダを省く FEMS 工場向けエネルギー管理システム

昨今、節電の必要性が高まる中、エネルギーの無駄を省くことはもっとも重要な課題です。
また、電力料金を効果的に抑えるために、ピーク電力を抑えることが有効です。
省エネ化の実現の第一歩として、電気に限らずガス等を含めた現状のエネルギー使用状況の「見える化」を図り、無駄な電力を使っていないかどうか、ピークカットできる余地がないか分析する必要があります。

特長

既存設備への機能追加にも対応可能

既存設備からのデータ収集にも対応可能です。
すでに計量する仕組みがあれば、新規に計量器、コントローラを追加する必要はありません。

計量器の種類

ガスメータ、電力メータを始め、水・エアなど、各種計量器に対応します。

他システムとの連携が可能

表示されたレポートデータ(日報、月報)は、CSV 出力することで、他システムへの取り込みが可能です。

機能一覧

機能 概要
監視 各種計量器で計測した数値をリアルタイムに監視します。
グラフ 時間別、日別、月別データをグラフ表示します。
系統図 拠点内のブロックごとに系統分けしたエネルギー消費量を表示します。
レポート 時間別、日別、月別データをレポート表示します。
データ出力 CSV 出力、レポートの印刷が可能です。

システム構成イメージ

カタログ

FEMS
カタログ(481KB)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこのボタンをクリックしてください。

 
© 2007-2016 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.