金型管理業務の軽減や管理コストの低減などの課題をクリアするためのソリューションを実現します。数々の導入実績で得たノウハウを生かし、最適なご提案から導入・運用支援までをトータルでご提供します。

特長

  • 情報の見える化
  • 情報を電子化することで、ブラックボックスになりがちな金型発注状況を厳密に管理することが可能
 
  • 管理・分析が可能
  • 1.品質管理情報はかんばんとひも付けすることで瞬時に検索可能
  • 2.金型再研状況など瞬時に閲覧することで、再研処理、廃棄処理などの判断時間短縮が可能

機能

1)新作登録
2)入荷
3)受入
4)目視検査
5)ダイセット組み付け
6)プレス稼働監視
7)ダイセット解体
8)再研依頼
9)出荷

仕入先より新作予定情報を受領した際に購買にて実施
金型入荷時に受入担当が実施
入荷処理後、保全にて実施する受入処理
保全にて金型の目視検査を行い、異常報告表を作成
保全にてダイセット組み付け時、型保全記録表を作成
プレス機より生産実績、生産状態を取得
ダイセット解体時に、型保全記録表を更新
再研先へ再研依頼を実施
金型を再研先へ出荷

その他の機能

■寿命推移ファイル出力
■型部品マスタ作成・編集
■型部品寿命登録・編集
■固有部品データ編集
■固有部品情報検索
■Excelファイル出力
(システム内に保有しているデータ・抽出結果はExcelファイル出力可能です)
■QRコード読み込み
(かんばんと連携するため、固有部品データの特定はQRコード読み込みに対応しています)

帳票一覧

■現品票
■整備履歴
■寿命推移票
■異常報告書
■他、各種データ集計票

カタログ

金型管理システム
カタログ(1MB)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこのボタンをクリックしてください。

 

© 2007-2016 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.