座談会
  1. 現在の仕事内容は?
  2. テクシステムを選んだ理由は?
  3. 仕事の面白み、楽しさ、やりがいは?
  4. 仕事の中で一番大変だった事は?
  5. 仕事を通じて成長をしたなと思うことは?
  6. 職場の雰囲気は?
  7. 就業時間後、余暇はどのように過ごしていますか?
Q1.現在の仕事内容は?

第2システム部で実績班長に関する仕事をしています。お客様の所へ出向いて要件定義打ち合わせをしたり、社内で見積もりを作成することもあります。また、PM(Project Manager)としての開発管理を担ったり、場合によっては実際に開発に参加することもあります。実績班長は、OA系、FA系の両方の要素を持っているので、第1システム部を経験したことのある私にとっては、自分の知識を生かすことにできる製品だと思っています。

入社後、半年間の研修を受け、その後はずっと営業部です。現在の仕事内容は、自社の証明書発行機と出席管理システムを販売するという仕事です。HPや展示会などから問い合わせが来るので、まずは問い合わせのあったお客様のところへ出向き、製品の説明をしたり、デモ実演をしたりします。その後、見積もりを提出して、金額や条件の交渉をして契約をもらったら、開発部門に引き継ぎます。あとは、納品後の請求や、保守のフェーズになったら改造の案件が出るので、その見積もりを提出するというサイクルで仕事をしています。昔は名前も売れていなかったので、自分で電話をかけたり、色んな大学を回ったりもしたんですけど、今では、そういったことはしていませんね。問い合わせの対応で手いっぱいになっています。現在この業界では、結構「テクノシステム」の名前が知られていて、一番有名なメーカーからも「あそこは脅威だ」と言われているらしく、競争相手として認められている感じで嬉しいですね。

私も、第2システム部でA.Tさんと同じ、実績班長の開発を担当しています。先輩の指示のもと製造、単体テスト、環境構築を担当しています。

部署は、第1システム部です。現在担当している仕事は、海外の半導体工場の自動搬送システムです。入社2年目から現場へ行っていたのですが、現在はその経験を生かし、社内で要件定義、設計、社内のレビュー、現場で起きた問題解決や問い合わせの対応をやっています。


Q2.テクノシステムを選んだ理由は?
大学が浜松だったので、浜松か、より地元に近い豊橋で就職を考えていました。大学の研究が「プログラミングを使ったシミュレーション」だったので、ソフトウエア開発の仕事に就きたいという思いもありました。その中で、地元、豊橋で有名なサーラのグループ企業を調べていたところ、テクノシステムという会社があることを知りました。

私は元々、「メーカーの営業」志望でした。メーカーの会社説明会に行くと、工場見学やどんな製品を作っているのかという話が多くて、そういう話聞いているうちに「作る側の仕事をやってみたい!」と思うようになりました。正直、この業界での就職は厳しいだろうとは思っていたので、地元に絞って活動していました。

大学の4年間の中ではプログラミング言語はやっていないの?

はい、一切やってこなかったです。テクノシステムは「プログラミング経験不問・文系OK」ということでしたのでエントリーしました。

それで、今はどう?

そうですね。就職活動中は家族・友人からもすごい心配されました。でも入社してからプログラミング研修に行かせてもらって基礎から学ぶことが出来たので、それが今すごく役立っています。大学時代の友人に会って「SE」って言うと、よく「かっこいいじゃん!」って言われます。実際は大変なんですけどね。でも努力していれば目に見える形になっていくところは、モチベーションの持続につながっていますね。

私も大学でプログラミングをやってたので、この業界でと思っていました。名古屋の大学だったので、名古屋近辺で活動していて、いくつか内定をもらっていたんですけど、ある日突然、親から「地元・豊橋にこういう会社があるよ、受けてみたら?」って連絡が来て、それがこの会社だったんですね。どんな会社か調べ、サーラグループっていうブランドがあったり、地元だったこともあり、じゃあここの会社にしようって決めました。

いくつか内定をもらってた中で、テクノシステムが一番良かったって思ったのはどの点?

当時、名古屋から豊橋まで受けに来たんだけど、交通費を全部出してくれる会社はテクノシステムだけで、「この会社、手厚いなぁ」と思いました。そう、福利厚生が良かった点と、採用担当の方が良かったかな。後は、建物とか・・・ここで働いたら楽しいかなとか、全て見た結果だと思います。

私も福利厚生面は魅力でしたね。高校、大学と情報系の学校だったので、この業界っていうのは決めていました。当時は就職氷河期だったので大量に受けて、その中で福利厚生がいい会社を選んだかな。テクノシステムは、アパートの家賃補助があるということで決めました。


Q3.仕事の面白み、楽しさ、やりがいは?
まだまだ分からないことがいっぱいあるんですが、その分、出来ることが増えていくことが今は楽しいと感じています。今までやってきた中で一番感動したことは、やっぱり、自分が作ったプログラムが実際に動いているのを見た時ですね。すごく嬉しかったです。

それって、小さなことでもすごく嬉しいよね!私も最初すごい感動しのを今でも覚えているよ。文系でも理系でもそれは一緒なんだね。だから、理論だった目次を作ってそこに肉付けしていくっていうことが出来れば、文系でも十分やっていけると思うよ。

頑張って契約を獲得できた時が一番やりがいを感じる時ですし、次も頑張ろうと思いますね。提案資料を細かく作りプレゼンをした時に、お客様から「すごく分かりやすい資料で、内容も良くまとまっていました」って言われた時、頑張って良かったなって思いますし、結果、それが契約に繋がります。
面白み、楽しさですと、営業というのもあって、お客様と食事に行ったり、飲みに行ったりする機会があるんですが、そういうところで人脈が出来て、その後の仕事に繋がっていくところが楽しいし、おもしろいなと思います。楽しいことをして、仕事が良く回っていくって、すごくないですか!?

私はまだ、お客様のところには行ったことがないです。これからかな。

お客様との交渉事が多いのですが、スケジュール調整や、問題解決の対策、要望の実現方法など、自分の思い描いた通りに物事が進んでいく時は面白いなって思います。もちろん、お客様の要望が成り立っているという大前提のもと、Win-Winの関係に持っていけるように試行錯誤するんですけどね。

私も同じですね。プロジェクトを計画する時に、リスクを見込んで色々仕掛けをするんだけど、自分の立てた計画通り進んでいくと面白いよね。その、計画を立てるところも楽しいし。


Q4.仕事の中で一番大変だった事は?
規模が大きい案件が重なった時があったんですが、プレゼンの日は決まっていたので、通常の業務で営業活動しながら、帰社後に提案資料を作って…と夜遅くまで頑張っていました。その案件は「絶対契約するぞ!」と意気込んで頑張っていたのですが、結果、契約できませんでした。開発の人とも協力してやるだけのことはやったから悔いはないけど、意気込みはすごかったから、さすがにしばらくへこんでいましたね。(笑)

提案資料作りが結構時間がかかって大変な作業なんですか?

そうですね。たいていの場合、RFP(提案依頼書)が発行されるので、その内容に沿って提案書の流れを作ります。「証明書発行機」という大枠は一緒なんですが、要求事項がお客様毎に異なることもよくありますので、それぞれに合った資料を作成するように心掛けていますね。

最近は工場のセキュリティがどんどん厳しくなっているので、現場で問題が起きた時、その事象をメールや電話で受け取るしかないので、問題解決が難しくなってきています。以前は、工場からログをもらえたのですが、今はメールや電話で話を聞いて、社内で現場と同じ操作をしてみて、問題が何かを探っています。それが大変なことかな。

私は、入社後の研修や1年間は本当に何も分からなかったので覚えることに必死でした。先輩たちにいっぱい聞いて、本当にとことん付き合ってもらいました。OJTが終わって実案件に入った時は、帰ろうとしている先輩を捕まえて質問をしたんですが、結局そこから2時間も付き合ってくれました。割り当ててもらう仕事も、スキルアップを考慮して下さったので、全く出来ないから無理っていうことはなかったですね。周りの方のサポートがあって、今楽しく仕事が出来ています。

私も情報系の学部出身だけど、入社当時はデータベースの知識、ネットワークの知識とかってなかったな。

みんなそうなんじゃない。理系から入っても、最初からそんなにバリバリ出来る人ってあんまりいないし。パソコンに関しても、業務をこなすうちに自然に覚えちゃうから、新しく入ってくる人は心配しなくてもいいと思います。

K.T君は文系出身だけど、自分が思っている「知らないレベル」と、「会社側が思っている(K.T君の)レベル」にギャップはあったの?

そうですね、入社後、自分が思っている以上にギャップはありました。

そのギャップはどうやって埋めたの?

先輩に、懇切丁寧に噛み砕いて説明してもらいました。先輩にいつもくっついて、聞きまくっていました。先輩だけでなく、色んな方にちょくちょく声をかけてもらって助けられました。聞きづらいということはなかったですね。

技術的な面はさておき、人間関係が良いと聞きやすいよね。

ほんとにその通りですね。先輩は大変だったと思いますが、僕もくじけてる暇はない!!!と必死に頑張ってます。(笑)

第2システム部は、知らないことを知る速度を求められると思うんだよね。だから部署を移ってからは、今までどれだけ知っているかじゃなくて、知らないことを知るスピードっていうものに対しての技術を磨きました。もちろん、第1システム部で培ったアーキテクトの部分は今でも役に立っています。


Q5.仕事を通じて成長をしたなと思うことは?

3年間、台湾にいたので英語や中国語は仕事でもプライベートでも話せるようになりました。人と話す機会が多いので、性格がより明るくなったなって思います。技術的な面では、新しい技術がどんどん出てくるので、日々勉強しています。それと、この仕事は自分から動いて決めていくことが求められるから、今までは優柔不断だったんですけど、おかげで決断が早くなりました。そんな事も成長したなって思います。

入社前にも「報・連・相は社会人の基本」「事実と意見は分けて簡潔明瞭に」という事は知っていたのですが、それが思ったよりもすごい大事なんだと実感しました。普段でも自分の勝手な判断で物事を進めないよう、報・連・相を心がけるようになりました。でもまだ「5W2Hがなってない!」と指摘されることも・・・。まだまだ成長したとは言えないんですけど、基本をしっかりおさえて成長していきたいです。

元々、人前で話すのが苦手だったんですね。なので、営業なんて全く頭になかったんですが、人前でしゃべれるようになったので成長したなって思っています。未だに緊張はしますし、慣れてはいないんですけど。知識は、みんなと一緒で月単位・日単位で増えていると思います。

私はこの会社に入って、技術的なスキルはもちろんだけど、管理スキルも成長したと思う。Project Managerを何度も経験しているから、人・もの・お金・スケジュールを管理する能力がついたと思う。それから、仕事を効率よく進めるために「段取り」がいかに大切かという事。段取りがいいと限られた時間の中で、複数のタスクを要領よくこなすことが出来るようになるからね。そういった、ビジネススキルも成長しているかな。


Q6.職場の雰囲気は?
第2システム部はフレンドリーだと思いますよ。良いシステムを造り上げたい!って気持ちはみんな同じだから、仕事に関する意見は意見としてはっきり言っちゃってます。だから、いい意味でのぶつかり合いができてると思いますね。

私は営業ですので、一人でお客様の所へ行き、打合せをすることが多くあります。でも、社内に帰ると、みんな、声をかけてくれますし、たまに、お土産も置いてありますよね。うまく行かなくてへこんでいるときにはその温かさが嬉しくて。他の会社は知らないですけど、やっぱり一緒に働く仲間って大事だなという風に感じます。あと、社長が近いですよね。社員と同じ場所の一角に机があるので、すぐに相談もできますし、社員からも声かけられてますよね。

私は、担当する案件のチームメンバーがいつも楽しく仕事をしているので、楽しく仕事しています。すごく忙しい時期で帰りも遅い時があったんですが、PMがいつもメンバーを気にかけてくれていて、帰りがけにはよく声をかけてくれてました。どんなに忙しくても周りをよく見て行動しているところは、今後見習っていきたいポイントですね。

第1システム部は、職人肌の人が多いので普段は黙々と作業していますが、分からないことなどを聞くと親身になって教えてくれます。技術的な話になると、みんなプロ意識が高いので、結構熱くやり合うこともありますね。


Q7.就業時間後、余暇はどのように過ごしていますか?
夏、家事をしない時は、朝5時半くらいに起きてサーフィンしてます。ここには近くにいい海もあるしね。家事がある時には、6時くらいに起きて朝食を作って、子供を学校や保育園に送り出してから会社に来るよ。奥さんも働いてるから、助け合わないとね。

A.Tさんは育児休暇を取ったって聞きましたけど、どれくらい取ったんですか?

2か月ちょいだね。2人目が生まれた時だから、3年くらい前かな。うちの会社は案件単位で動いているし、前もって分かっていることだから調整は必要だけど、取りやすいのかもしれないね。

それ(育休)を見込んで計画に入れれば、調整可能ですもんね。

案件単位で調整きくのって、いいなって思うこともありますね。営業にはタイミングも必要なことも多いですし。

でも、システム導入時期には結構日程が詰まったりすることもあるけどね。

これからも、それぞれの仕事の事情はあるかもしれないけど、制度をうまく利用しながらやっていけるといいよね。
私は、営業日は全力で仕事に集中しているので、家に帰ってからはゆっくりして過ごしています。たまに、ゲームはやってますけど。趣味がバイクなので、休みの日は予定を立てて、ツーリングに出かけたり、旅行に行ったりしています。

就業時間後は、まっすぐ帰ることも多いですけど、先輩やパートナーさんと一緒にラーメン食べに行ったり、ご飯行ったりすることもあります。調整が可能な時は、友人の平日休みに予定を合わせて、お休みをもらって映画見に行ったりしすね。土日は、基本両方とも遊びに出かけてます。あまり、家にいることはないですね。10月には、平日にお休みもらえたので、土日と合わせて温泉に行ってきました。

「休み取ってね!」って言っただけで、行先は指示してないからね。(笑)

日帰りで温泉とかも行ってますね。

温泉好きなの?

そうですね、あまり長風呂出来ないんですけど(笑)

定時上がりで三河三谷の温泉に行った事もあるけど、三谷温泉いいよ。

僕もA.R君と一緒で、普段は仕事にエネルギーを注いでるせいか、家に帰るとご飯食べて寝て充電してます。でも3連休あったら、近辺のアジアへ旅行してますよ。


その他の先輩の紹介をみる


その他の先輩の1日をみる

© 2007-2018 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.