ひと・モノ・資源をつなぐ生産スケジューラ

Asprovaは、既に全世界1700を超える幅広い分野のユーザ様に使われている、生産スケジューラの日本トップブランドです。 まず1本を導入して、成果を確認後、次々に導入数を増やしている企業が多く、幅広い分野から高い評価を頂いております。あなたの工場も、利益増大を狙えます。経営者の方々にとって肝心な事は何か。それは、なるべく早くご検討をスタートし、なるべく早く効果を出し始めることです。

Asprovaは、従来から得意とする有限能力計画に加え、タイムベースのMRPと「どこ」から「どこ」へとつなぐ紐付けロジックを搭載しています。調達から生産、配送に至るすべてのプロセスのひと・モノ・資源をつなぐ流れを整え、在庫削減や資源の稼働効率の改善をサポートします。

Asprova生産スケジューラ画面イメージ

特長
  1. 生産スケジュールの自動化

    需要変動や作業の遅れなどをタイムリーに反映できます。また、スケジュール評価結果を分析する事で段取時間や稼働率などの効率化を検討できます。

  2. コストシミュレーション

    設備投資のためのコストシミュレーションや計画段階でのコストシミュレーションにより、決算前に対策を検討する事が可能となります。

  3. 作業員シミュレーション

    作業員の制約を設定する事で、現実的な計画を作成できるとともに作業員の効率的な配員が可能となります。

  4. 実績入力

    工程毎の特色に基づいた実績入力が可能です。着手、完了など詳細な実績入力ができます。

  5. 稼働分析

    稼働実績と実績、計画と3つの情報をビジュアルに確認しながら分析ができます。今まで稼働実績だけではわからなかった事を3つのソリューションの情報を活用する事で新たな分析が可能となります。

現場のニーズに応える機能

Asprovaは、従来から得意とする有限能力計画に加え、タイムベースのMRPと「どこ」から「どこ」へとつなぐ紐付けロジックを搭載しています。調達から生産、配送に至るすべてのプロセスのひと・モノ・資源をつなぐ流れを整え、在庫削減や資源の稼働効率の改善をサポートします。

  1. 有限能力スケジューリングによる納期回答

    有限能力スケジューリングにより、製造指示にそのまま出せるレベルの計画を立案できます。在庫との引き当ても加味しながら、特急注文や納期変更に、すばやく対応できます。

  2. 効率的な負荷調整

    複数の製造ラインへの効率的な負荷分散が可能です。このほか、設備投資シミュレーション、人員配置計画、冶具を加味したスケジューリングも可能です。設備、作業員ごとのシフト変更もマウス操作で簡単に行なえます。

  3. 作業員の能力を管理するスキルマップ

    作業員の工程スキル専用の設定テーブル”スキルマップ”も標準装備。部品表や資源能力などのマスタ編集テーブルとは別に作業員の能力(できる/できない+工程スピード)を管理可能です。

  4. 在庫、受注情報と紐付けた生産計画

    製造単位のオーダだけでなく、受注単位でのオーダを登録可能。安全在庫を加味しながら、不要在庫を削減した生産計画が立案できます。

  5. 計画結果、シミュレーション結果の KPI で評価

    品目への単価および資源の時間単価を設定するだけで、売上、利益、利益率、原材料費などの KPI(Key Performance Index)を算出可能。計算式が自由にカスタマイズでき、標準原価計算も算出可能です。設備投資シミュレーション結果の検証にも使えます。

  6. グローバルネットワーク対応

    Asprova は日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語に対応。同一パッケージであれば、連携も密に取れます。

実績班長との連携で広がるIoT

実績収集システムである実績班長と併せて導入いただくことで、製造現場の見える化がより強力なものとなり、スピーディな課題解決が実現します。

Asprova(生産スケジューラ)と実績班長の連携活用イメージ

実績収集システムと生産スケジューラ(Asprova)との連携イメージ

<エンジニアリングパートナー> アスプローバ株式会社
 

© 2007-2016 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.