FLEXSCHE(フレクシェ)

多様な製造業のニーズに適応する柔軟性の高い生産スケジューラ

FLEXSCHE(フレクシェ)では、適用対象の業種、工場、工程の事情に応じて、工程毎やオーダー毎にきめ細かなスケジューリングルールを自由に定義することができ、また充実したモデリング力が適用の自由度を高めています。

“FLEXSCHE”および”フレクシェ”は株式会社フレクシェの登録商標です。

FLEXSCHE(フレクシェ)の特長

  • 充実した標準機能と高い柔軟性
  • 洗練されたユーザーインターフェース
  • オープンなデータインターフェースによるシステム関連携
  • かゆいところに手が届く無限の拡張性
  • 大規模データ対応と高速処理
  • 複数の計画担当者による協調スケジューリング
  • 見込み生産のためのダイナミックな需給バランス調整

画面イメージ

運用サイクル

FLEXSCHEを運用するサイクルは、一般的には以下のような流れになります。生産システムの中核として情報のスムーズな流れを作り出し維持することも、生産スケジューラの重要な役割です。

FLEXSCHEの入出力データは特定のデータベースに依存しないオープンなCSV形式なので、容易に外部システムとの連携を確立することができます。

オプション製品

FLEXSCHE d-MPS
「需要の不確定性と短期的変動」に対処するための新しい生産計画ソリューションです。
自動車部品メーカーや電子部品メーカーのように内示情報に基づいて、先行生産せざるを得ないような業種の悩みに対応し、製造現場を混乱から守ります。

関連製品

MCFrame

<エンジニアリングパートナー> 株式会社フレクシェ

 
問い合わせ・資料請求
© 2007-2016 TECHNO SYSTEMS,Inc. All Rights Reserved.